ライティングの基礎

文章はシンプルイズベスト

▼自由に生きたいあなたは要チェック▼

リベラルアーツ大学

こんにちは、yoshieです。

ライティング講座第4回目は「文章はシンプルイズベスト」です。

小説や漫画で、たくさんに張り巡らされた伏線がきれいに回収され大円団を迎えると「なんてすごい作品なんだろう!」と感動しますよね。

でもあれはストーリー構成についてたくさん勉強をしたプロだからこそ成せる技。

ライティングを勉強中の初心者は「1つの文章に1テーマ」を徹底して文章をシンプルにするのが上達への近道です。

そこで今回はなぜ文章をシンプルにしたほうが良いのかを解説していきます。

それではごゆっくりどうぞ〜(о´∀`о)

▼凄腕フリーランスのすべてがわかる!▼

manablog

話のテーマが複数あると読者は混乱する

例えばあなたの友達Aさんが相談にのってほしいとやってきたとします。

Aさん
Aさん
実はBさんのことが好きなの。Bさんはこんなに素敵でね…
(Aは恋愛相談にきたんだな)
Aさん
Aさん
でもBさんはCと仲が良くてね。Cは頭も悪いし時間にもルーズだし…
(あれ?突然Cの悪口になったぞ?結局何が言いたいの?)

このように、話のテーマが複数あると受け手は何が論点なのがわからず混乱します。

文章でも同じことが言えるのです。

書きたいことがたくさんあってまとまらない!というのはよくあることですが、しっかりと読者に伝えるためにも1つの文章には1テーマを意識して書いてみましょう。

一番伝えたいこと以外は思い切って捨てよう

文章はシンプルイズベスト
このように文章をしっかりと相手に届けるためには、伝えたいこと以外のことはバッサリと切って捨ててしまうのが一番です。

例えばあなたが「肉じゃがの良さ」を伝えたいとします。

肉じゃがの良さを伝えたいのに、じゃがいもの開発の歴史や実はフライドポテトも好きという情報はいらないですよね。

  1. 伝えたいこと(テーマ)を1つだけ決める
  2. 伝えたいことに関する情報を盛り込む
  3. 余計な情報が入っていないか見直してあれば削ぎ落とす

この3ステップでシンプルにしていけば読みやすく伝わる文章が出来上がります。

シンプルな文章で確実に相手に届けよう

1つの文章に1テーマを意識すれば、あなたの言いたいことが確実に伝わるだけでなく、読者からは「この文章はわかりやすい」と好印象をもたれるなど良いことが多いです。

ブログやツイッターで文章を書く時は「あなたが本当に伝えたいこと」がきちんと伝わるように、文章をシンプルにすることを心がけてみてください。

それでは今日はこのへんで(*´∀`*)

ABOUT ME
yoshie
独学でライティングテクニックを習得後、時給1万円のライターとして多数の記事を執筆。 現在はフリーランスのブロガーとして3ブログを運営。 ライティングの講師としても活動中。 全国小論文模試1位。 サグーワークス・プラチナライター。

▼ブロガー・アフィリエイターは大注目▼

ジャックナイト

▼ゆるくマイペースに。ゆるく自由に。▼

松永なみのゆるマイ
オフィシャルスポンサー

ひつじアフィリエイト

ひつじアフィリエイトではアフィリエイト未経験者でも月5万円稼げるようになる最短プログラムを紹介しています。
アフィリエイトの始め方からサイトの作り方、そして収益化まで段階ごとの丁寧なアドバイスがあなたを導きます。

さあ、あなたもひつじアフィリエイトで稼げる人になりましょう。