ライティング悩み相談

【悩み相談】ライターの案件の応募に踏み切れません

▼自由に生きたいあなたは要チェック▼

リベラルアーツ大学

こんにちは、yoshieです。

今回はライティングに関するお悩みについて一緒に考えていきます。

マシュマロでいただいた相談はこちらです(一部省略しています)

yoshieさんはじめまして、ライティング初心者です。仕事のキャパオーバーで体調を崩して会社を辞め、当面はクラウドソーシングサービスで月に10万円稼ぐことを目標にして生計を立てることを考えています。

これまでのライティングの実績としては、プロジェクト形式のライティング案件を2件行いました。
また1年ほどブログをやっており、40記事程度の記事作成実績があります。

ライターやブロガーが勧めているWebライティング、文章術の本を3冊程度読んでからライティング案件に応募しました。

結果ですが、
1000字の案件を1週間で3度の修正を行ったり。
3000字の案件に2日かけて作成と文章チェック行い納品しましたが、テストライティングで打ち切りになったりと散々な結果です。

以来、提案することに苦手意識をもってしまっています。

「3000字〜5000字の長い文章を書ききれないんじゃないか。」
「他サイトの引用ばかりでコピペ文章になるんじゃないか。」
「ネタ切れになるんじゃないか。」
「提案文がコピペっぽくないか。」

など、不安先行が強くなり応募の二の足を踏んでしまっています。

仕事の数をこなすことが上達のコツとは頭でわかっていても、実行に移せません。

どのようにすれば、あるいは何をやめれば行動に移せるようになりますでしょうか?

かなり悩んでらっしゃるようなのと、匿名なので個別返信ができないため記事にて回答という形にしました。

ライター業をはじめたばかりの方は同じような不安を持っている方も多いと思うので、お役に立てれば幸いです。

▼凄腕フリーランスのすべてがわかる!▼

manablog

まずは悩みを整理します

相談者の方のプロフィールはこんな感じですね。

  • ライティング初心者
  • ブログ歴1年ほど(40記事くらい)
  • ライター実績はプロジェクト方式の案件を2件受注
  • Webライティング・文章術の本を3冊読んだ

お悩みはこちら。ライター初心者の方が不安になりやすいことですね( ;∀;)

  • 「3000字〜5000字の長い文章を書ききれないんじゃないか」
  • 「他サイトの引用ばかりでコピペ文章になるんじゃないか」
  • 「ネタ切れになるんじゃないか」
  • 「提案文がコピペっぽくないか」と不安になってしまって応募に踏み切れない。
  • 仕事の数をこなすことが上達のコツと頭でわかっていても、実行に移せない

悩みに至った経緯はこちら。ライター業の洗礼を受けたことが原因のようです。

  • 1000字の案件を1週間で3度の修正を行った
  • 3000字の案件に2日かけて作成と文章チェック行い納品したが、テストライティングで打ち切りになった

最後に、相談内容がこちらですね。

どのようにすれば、あるいは何をやめれば行動に移せるようになりますか?

それでは、早速回答にうつりましょう(о´∀`о)

まずは自信をつけることからはじめよう

相談者の方のお悩みは「どうやったら行動に移せるようになるか」ですね。

わたしなりの回答はこちらです。

悩みの解決方法
  1. ブログで3000〜5000文字の記事を1日で書く練習を少なくとも週3日、半年は継続して自信をつける
  2. コピペにならない記事の書き方をマスターする
  3. 提案文の役割をよく理解する

まず、相談者の方は自信をなくしてしまっているので自信をつけることが先決です。

クラウドソーシングは1〜2つの席を初心者から上級者までが奪い合いの形になるので、自信と気合いがとても大切です。

それぞれの項目について詳しく説明していきます。

ブログで3000〜5000文字の記事を1日で書く練習を少なくとも週3日、半年は継続して自信をつける

ブログを運営されているとのことなので、これを利用しない手はありません。

月に10万円以上を稼ぐ専業ライターは1日に何万文字も書くことが普通ですので、ライター志望であればとにかく「文章を書くこと」に慣れなければなりません。

3000文字〜5000文字は構成と推敲を含めて3〜4時間で書くのが理想ですが、相談者の方は初心者ということで期間を「1日」に設定します。

ブログですのでライター案件のように締め切りはありませんが、自分の中で「絶対に1日で書き上げる」という気合いが大切です。

朝9時に書き始めたら遅くとも20時には更新できるようにしてください。

これを少なくとも週3日、そして半年続ければ確実に1日もかからずに記事が書けるようになります。

相談内容にもありましたが、テストライティングで不採用になってしまったのはおそらく「提出に2日かかってしまった」からです。

ライター案件は「質の高い文章をいかに早く納品するか」が重要で、特にテストライティングでは応募から数時間以内に納品できるかが勝負の決め手になります。

初心者であれば数時間は無理だとしても当日中に応募しないと採用は難しいでしょう。

例えば、記事の出来は普通だけど1日で提出するAさんと、記事は完璧だけど3日かかるBさんがいたとします。

クライアントはAさんを採用します。理由は1日目に提出されたAさんの原稿をクライアント側で確認し、修正させれば2日目には完璧な原稿が完成するからです。

なので、3000〜5000文字が1日で書ける!という自信がつくまではクラウドソーシングは「基本的に不採用になるもの」と割り切ってしまったほうが精神的に良いです。

ブログで週3日、半年更新をすれば72本記事が出来ます。今の記事とあわせると112記事ほどですね。

100記事を超える頃にはブログ収益も月1万円を目指せますので、とにかく今はライターとして自信をつけるためにブログ更新を頑張ってください。

コピペにならない記事の書き方をマスターする

記事を書く時はリサーチをしますが、他のサイトをチェックする時の心構えがあります。

それはあくまでも、他のサイトは記事の『参考』にしなければならないということです。

例えるなら、他のサイトは旅行のガイドブックです。

ガイドブックを「参考」にいろいろと検討した上で、あなただけの旅のしおり(=あなたの記事)を完成させるのです。

コピペはガイドブックを丸うつしにしておきながら、自分が考えたものだと言い張るのと同じことです。

著作権侵害は許されるものではありませんので、ライターなら自分の文章で自分だけの記事を書くことが何より重要になります。

では、どのように他のサイトを参考にしながら自分の文章を書いていくのか、という方法を説明します。

それは、他のサイトをチェックして良いと思った箇所を「紙に箇条書きすること」です。

図解を見てみましょう。

このように箇条書きから新しい文章を作ればコピペの文章にはなりません。

具体的なリサーチ方法はわたしのnoteに詳しく書いてありますので参考にしていただければ幸いです。

提案文の役割をよく理解する

提案文がコピペっぽくなってしまうのは、「提案文の書き方」というページを参考にしているからではありませんか?

そもそもなぜ提案文を作らなければならないかというと、クライアントに「自分だからこそ、このメディアで役に立つ記事が書けるんだよ」というアピールをするためです。

良い提案文を書くためにはまずはクライアントのことをよく理解し、それぞれに合ったアピールを考えることが先決です。

クライアントの理解とアピールさえできていれば、提案文の書き方のフォーマットに沿っていなくても実は問題ないのです(クライアントが必要と明記してある情報はきちんと書いてくださいね)

提案文については佐々木ゴウさんの「ゴウ・ライティング」のページがとても参考になりますのでリンクを貼っておきます。

クラウドソーシング以外の方法もおすすめです

ライターとして活動にするには、クラウドソーシング以外の方法を使うのもおすすめです。

それは、ブロガーやアフィリエイターの外注ライターとして活動することです。

外注ライターは、クライアントのブロガーやアフィリエイターによっては丁寧に添削してくれたり、フィードバックしてくれたりとクラウドソーシングにはない魅力があるものも多いです。

外注ライターのいい点として、

  • 記事の納期がクラウドソーシングより長め(ただし締め切りは厳守)
  • 記事の概要はクライアントが考えてくれるのでネタ切れにならない

納期が長めなので、焦ってクオリティの低い記事を納品して修正になるということが少なくなります。

でも、ここで誤解してはいけないのは「あくまでも質の高い記事を早く納品することが基本である」ということです。

同じブロガーだからと言って締め切りが延びたりおまけしてくれたりはありません。

真摯な姿勢できちんと記事を仕上げることが大事です。

ツイッターで外注ライターの募集をしているブロガーやアフィリエイターも多いので、「ライター募集」で検索をかけて情報を集めてみましょう。

まずは文章をたくさん書くことに慣れよう

いろいろ書きましたが、まずはとにかくたくさんの文章を書くことに慣れてください。

「絶対に採用されたい」と思うとどうしても怖くなってしまいます。

ですので文章を書き慣れないうちは「まぁ受かったらラッキーだな!」くらいの軽い気持ちで応募してみてください。

ブログをたくさん書いて文章を書くことに自信がついたらその自信をどんどんクライアントにアピールしましょう。

相談者の方の悩みが少しでも解消されればうれしいです。

それでは今日はこのへんで(*´∀`*)

ABOUT ME
yoshie
独学でライティングテクニックを習得後、時給1万円のライターとして多数の記事を執筆。 現在はフリーランスのブロガーとして3ブログを運営。 ライティングの講師としても活動中。 全国小論文模試1位。

▼ゆるくマイペースに。ゆるく自由に。▼

松永なみのゆるマイ
オフィシャルスポンサー

クロネのブログ講座

クロネのブログ講座はブログを運営するあなたに必要な情報が揃っています。

「初心者が100記事まで書き続けるための10段階講座」から「ブログで稼ぐ方法」までよりどりみどり。

さあ、あなたもクロネのブログ講座で楽しいブログライフを始めましょう。

ひつじアフィリエイト

ひつじアフィリエイトではアフィリエイト未経験者でも月5万円稼げるようになる最短プログラムを紹介しています。

アフィリエイトの始め方からサイトの作り方、そして収益化まで段階ごとの丁寧なアドバイスがあなたを導きます。

さあ、あなたもひつじアフィリエイトで稼げる人になりましょう。